善玉コレステロール(HDL)を増やす方法・良い食事、食品

善玉コレステロールを増やす 食事、食品

悪玉コレステロールの数値が高いと、動脈硬化の危険性が高まります。
その為、悪玉コレステロールの数値が高い場合、その数値を下げる事をしっかりと意識しておく事が大切です。
その際に有効な方法のひとつが、善玉コレステロールを増やす食事や料理を意識する方法です。
善玉コレステロールを増やしたいと考えたら、魚介類や豆腐を積極的に摂取する食生活を意識する事がお勧めです。
中でもお勧めなのが、豆腐です。
体内の善玉コレステロールを増やす事を考えたら、その為に有効な食材を一時的に摂取をするのではなく、毎日継続的に摂取をしていく事が重要になってきます。
そんな中、豆腐であれば、そのまま冷奴で食べたり味噌汁の具材にする他、ステーキのように食べたり、あんかけや鍋にしたりと、様々な料理に利用可能で、毎日、飽きずに続けていく事が出来ます。
それにより、しっかりと体内の善玉コレステロールを増やす事が可能になります。
更に、豆腐以外にも、食物繊維が豊富に含まれた野菜や海藻、きのこ類も、善玉コレステロールを増やす為に有効な食材です。
これらを、魚介類や豆腐と組み合わせて、積極的に摂取していく事で、より高い効果を期待する事が出来ます。
ただ、豆腐や魚介類、野菜やきのこを積極的に摂取しても、糖質や糖質が多く悪玉コレステロールを増やしやすい食生活を続けていたのでは、効果が半減してしまう事になります。
ですから、善玉コレステロールを増やす事を考えたら、悪玉コレステロールを増やす原因の糖質や脂質の多い食生活をやめる事も大切です。
そして、やっぱり最強は青魚に含まれるDHAやEPAです。
これらの成分は血液がサラサラになることが科学的に立証されているデータがたくさんあります。
非常におすすめの食品です。ぜひ毎日でも食事のさいに青魚を食べて欲しいくらいですね。