悪玉コレステロールを下げるレシピについて

悪玉コレステロールを下げるレシピについて

若い頃からお肉が好きで、今でも同じ量のお肉を食べているという方も多いのではないでしょうか。
でも、それは悪玉コレステロールを増やしている原因になるのを知っているでしょうか。悪玉コレステロールを体内に溜め込んでしまいますと、それだ病気になるリスクが上がってしまいます。動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞など一度でも引き起こしてしまえば大変なことになってしまいます。年齢があがりますと若い頃とは違い代謝が落ちていますので、今までと同じ食生活を繰り返してはいけません。そこで悪玉コレステロールを下げるレシピを紹介します。イワシやサンマなどの青魚には、コレステロールを下げるEPAとDHAがたくさん含まれています。
悪玉コレステロールを下げるためにも、レシピは和食中心のものにした方が効果的です。
しかし、魚は毎日食べるのは焼いたり切ったり手間がかかるものですよね。そんな時は、缶詰で一日のおかずに一品足してみましょう。
肉の代わりにサバ缶を使ったカレーなら、ヘルシーで健康的ですよね。
オリーブオイルを使って、パスタとサバ缶を使えばヘルシーなサバ缶パスタができあがります。炭水化物、脂質、コレステロールが多いものはなるべく避けましょう。魚や大豆からタンパク質をとるようにすることも大切ですが、いきなり魚や大豆だけの食生活にして好きなものを食べられないというのは体にストレスをあたえてしまいます。無理のない程度に、バランスのよい食事を心がけましょう。