悪玉コレステロールを下げるにはサプリを活用すると良い

悪玉コレステロールを下げるならサプリメントを上手に活用する

コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。悪玉コレステロールはバランスが良くない食生活をしたり、運動不足だったりすると値が上昇する特徴があり、体内に余分にためてしまうと、血液がどろどろとした状態になり生活習慣病や動脈硬化を起こし、心筋梗塞、脳卒中、脳こうそくといった重篤な病になる危険性が増します。
血液検査を行わないとその数値はわからないため、知らない間に悪玉コレステロール値が大きくなり、重大な病気に突然なってしまいます。
悪玉コレステロールを下げるには運動や飲酒を控える、禁煙をするといった方法の他にサバ、サンマ、味などの青魚、マグロなどの赤身の魚を食べるといった方法があります。特に青魚には血液をサラサラにする脂質が含まれており、善玉コレステロールを増やしてくれます。この他、野菜やイモ類、豆類に含まれる水溶性の食物繊維、緑茶や大豆、ウコンといった抗酸化食品も下げる効果があります。
ですが、これらの食品を毎日継続して食べるのは難しいです。
ストレスをためないことも健康維持にはかかせないのでサプリをうまく活用すると良いでしょう。
サプリメントには悪玉コレステロール値を下げるDHAやEPA、良質な脂質であるオメガ3オイルが含まれたものが多いです。サプリメントのため食べすぎることもなく、少しの量で1日に必要な栄養をとることもできます。継続して摂取することが大切ですのでサプリメントから摂取する場合も忘れないようにします。